お祝いの席でのお酒のマナー

結婚式披露宴~二次会にかけて、お祝いの席ではお酌をしにきてくださるゲストも多いでしょう。

もしお酒が苦手でも、断るのは失礼かなと思ってしまいますよね。

しかし、フォーマルなパーティで主役が酔ってしまうほうが、マナーとしてはもっとNGです。

お酌をお断りするのは、実はマナー違反ではないのです。グラスの上に手をかざして「ありがとうございます、でも結構です」と、最初に必ずお礼を述べてお断りするとスマートでしょう。

 

お祝いの席での「乾杯」について。
乾杯のシャンパンは口を付けるのがマナーですが、それ以降は無理に飲まなくてもかまいません。

 

ワイングラスやシャンパングラスを持つ時は、ボウルの部分を持ちましょう。あまり神経質になる必要はありませんが、通常グラスの脚(ステム)の部分を持つのはテイスティングのスタイルの時なのです。また、ワイングラスの下に片手を添えるのも国際マナーでは失礼な行為に当たる為、グラスは必ず片手で持つようにしましょう。

 

格式の高い場所では、薄く繊細な上等のワイングラスを使うため、乾杯はグラス同士をぶつけることはせず軽く掲げるだけです。ただし、結婚式での乾杯には、グラスを触れさせた音で「魔を祓う」意味があるとも言われるようです。割れないように注意を払いながら、その場の雰囲気に合わせると良いでしょう。

 

 

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*

結婚式二次会・お披露目会専用レンタルドレスサロン『縁dress』です。
靴・小物・アクセ・クリーニング代全て無料で「35,000円」でレンタル可能です。
詳しくは「トップページ」からご確認下さいませ。

http://en-dress.jp/

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*