新郎新婦の立ち位置が決まっている理由

新郎新婦の左右の立ち位置は決まっています。

みなさんが新郎だとすると、自分の左側に新婦がいると言うことになります。

これは何故だかご存知ですか?

 

まず、世界共通のマナーである「右上位(Right on the first)」のルールが挙げられます。

これは人が並んだ時に「自分の右側にいる人を上位とする」と言うもので外交場面で広く使われています。

 

では、なぜ右側が上位者となったのか。

 

それは『古代ヨーロッパにおいて、男性は愛する女性を守るために右手にサーベルを持ち、自分の左側で女性を守った』という「騎士道の精神」による位置関係が影響していると言われています。

先日の記事でも新郎が右手にグローブを持つ理由をご紹介しましたが、由来は同じですね。

ウェディングの場においては、男性が上位と言う解釈ではなく、女性を守ると言う観点で欧米らしい習わしではないでしょうか。

 

 

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*

結婚式二次会・お披露目会専用レンタルドレスサロン『縁dress』です。
靴・小物・アクセ・クリーニング代全て無料で「35,000円」でレンタル可能です。
詳しくは「トップページ」からご確認下さいませ。

http://en-dress.jp/

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*